ウォーキング5つのコツを実践!日常動作ダイエット

 

ウォーキングで健康的なダイエットを始めよう

 

ダイエットしたい。健康のためにも運動しなくちゃと思うんだけど。

 

でも・・・。

 

忙しくて運動する時間がない・・・

運動が苦手で・・・

 

なんて先延ばしにしている、そこのあなた!!

これからの季節 秋~冬が始め時ですよ。

 

秋~冬は寒いので、外に出るのが嫌になってしまいますよね。

姿勢だって首をすぼねて、寒さをしのぐために丸まりがち・・・。

 

でも身体の働きとしては外気温が低いと体温をあげようとする働きがあるのです。つまり脂肪を燃焼するには”秋~冬”は実は最適な季節!

汗がたくさん出る夏はどうなの?と思うかと思いますが、身体が体温を下げるために汗をかいているため脂肪燃焼というよりは体温調整で体の水分が出ている方が多いように思います。

 

エネルギー消費量で考えると、同じ距離を歩いても、よりダイエット効果が期待できちゃうんです。

 

もちろん、しっかりとウォーキングのコツを押さえて!寒さを感じやすい足首や手首、首はしっかり守った服装をして臨んでくださいね。

 

 

ウォーキングは脚痩せ・ヒップアップにおすすめ

 

ウォーキングは全身運動ですが、歩き方を意識すると特に脚痩せやヒップアップに効果的です!

ウォーキングは負荷が少ないため筋肉が大きくなりすぎる心配はありません。程よく筋肉がつき、脚ラインが引き締まってきます。

 

また筋肉のパーツで一番大きな箇所は太ももです。太ももの筋力がUPすることにより代謝も良くなり、余分な体脂肪が落ちやすくなります。女性の悩みで多い”むくみ解消”にもつながりますよ。

 

 

ウォーキングダイエットを始める前に3つの点に注意

 

ウォーキングをダイエットや健康美を手に入れるために取り入れるには以下の3点に注意しながら取り組んでもらえると良いと思います。

 

①効果は焦らないで

ウォーキングを1日頑張ったからすぐに痩せるというわけではありません。目標はウォーキングの習慣化ですが、最低でも3か月は続けるようにしてください。

 

短期的にダイエットを求める人にはウォーキングは向かないです。少しでも早く効果を!という方は筋トレや体幹トレーニングを併用することをおススメします。

 

ウォーキングをすることで基礎代謝や血流UPで徐々に体質改善・ダイエットをしていきましょう。

 

 

②ウォーキングは20分以上が理想だけど、こまめに実践でもOK

有酸素運動は運動を始めてから脂肪が燃焼し始めるのに約20分程度かかると言われています。

ダイエットを目的とするならば最低20分は続けましょう。

 

とはいうものの、最初から20分はハードルが高いと感じる人も多いと思います。無理に20分歩いても正しいウォーキングができなかったり、いつの間にか続かなくなる。かえってストレスに感じるようになっては習慣化することができません。

 

まずは正しいウォーキングを1日のうち20分間やってみる!と目標設定してみてはいかがですか?

出来るようになってきたら、少しずつ歩く時間を長くしていくのがコツですよ。

 

 

③水分補給を忘れずに

つい忘れがちな水分補給。。。

ウォーキング前と後に飲むことをおススメします。また長時間歩く場合はこまめに水分補給をするように心掛けましょう。

 

喉が渇いたと感じたときには体内の水分はかなり減っている状態なんです。せっかく全身運動をして血流も良くなっているので水分をしっかりと摂り、巡りを良くしましょうね。

 

 

ウォーキングダイエット5つのコツを実践しよう

 

何となく歩いているなんてもったいない!ウォーキングのコツを身に付けて健康ダイエットを始めましょう。

 

足上げエクササイズで大きな筋肉”下半身”を刺激しよう

 
最近何もないところで、小さな段差でつまづいた!?なんてことはありませんか?

 

足がしっかりと上がっていない証拠です。

足を引き上げるための腸腰筋(腰から足にかけてついている筋肉)がサボっているんです。

 

気持ち”もも上げ”かな?っていうくらい足を上げて歩きましょう。体で一番大きな筋肉”太もも”に刺激が入るようにしましょう。

 

 

歩きながら代謝UPで全体的に余分な脂肪を減らそう

 
歩くスピードを意識したことありますか?

ダラダラと何となく歩いていてはもったいないですよ。

 

歩くスピードを速くしたり、ゆっくり歩いたりを3分くらいで交互に歩くことがポイントです。

 

代謝を上げて、余分な脂肪を減らしたり、むくみを解消しましょう。

 

 

美脚になるエクササイズで脚全体をバランスよく整えましょう

 
自分の歩幅意識してますか?狭くなりすぎてませんか?

 

太ももからふくらはぎの脚全体に上手に刺激してを入れるには”いつもより半歩だけ大きく”することが大切です。

 

運動量がアップし、脚全体の筋肉にバランスよく刺激が入ることで引き締まった脚を手に入れましょう。

 

 

美脚ラインエクササイズで太ももにすき間を作ろう

 
歩き方によって使う筋肉が違うこと知ってますか?

 

内股やガニ股気味になっていると内ももの筋肉が上手に使われません。

太ももの外側が発達してしまっている人は特に要注意!

 

進行方向に足の人差し指と膝の向きを合わせるように意識して歩きましょう。

そうすることで内ももの筋肉に刺激が入り美脚ラインへ近づきます。

 

 

歩きながら腕のエクササイズで上半身もスッキリ

  
歩くとき腕を振ってますか?

自然に振れる程度ではなく、しっかりと前後に大きく動かすことが大事!

 

そうすることで肩甲骨周りや腕の筋肉に刺激が入ります。

 

肘を曲げたり、伸ばしたりパターンを変えながら腕を動かすことで上半身ダイエットにもアプローチしましょう。

 

 

以上、ウォーキング5つのコツをお伝えしました。

小さなことからコツコツと楽しみながら!出来そうなものから!一つずつチャレンジしてみてください。

 

最近は色んなアプリが出てますし、万歩計とかで、歩いた距離だけポイントがたまるとか・・・

うまく活用したらウォーキングが楽しくなっちゃいますよ。

 

ではでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

余裕美人のキレイ習慣プログラム~90日短期集中チャレンジ~

肩こり・小顔特化のプログラム

’ある’仕草を変えるだけで
90日後には肩に羽が生えたように肩こり解消
スッキリ小顔も手に入る
美ボディメイキングです!

ぜひ、この機会に80分間の体験セッションを受けて、もっときれいに、ずっと健康でいるために
自分のカラダと向き合う時間を作ってみませんか?