正月太りしたくない!新たな1年を迎えるボディ対策を♪

年末年始になると毎年気になる正月太り!?

今年こそは繰り返さない!

年が明けて気づくこと・・・あれ!?なんか体が重いかも!?

鏡を見てみると・・・あれ!?むくんでる!?それとも太った!?

そんな経験をしたこと一度はありますよね。

そうならないために正月太りを防ぐ対策をしましょ。

 

 

正月太りになる4つの原因と対策

 

原因はこの4つ!

1、食べ過ぎ、2、飲みすぎ、3、運動不足 4、質の悪い睡眠

 

わかってるはずなのに、ついついゆっくり、まったり過ごしてゴロゴロ寝正月・・・しちゃうんですよね~。

魔のこたつ~。これがあると気持ち良すぎて出られない!そしていつの間にか寝てしまいます。これ私だけではないですよね。

近年はこたつは出さないようにしてます。でも実家に帰ると魔のこたつが・・・毎年非常事態です。

注意ポイント1つめ 食生活。

イベントが多いこの時期、普段より食べ過ぎたり飲みすぎたりして摂取カロリーが増えていませんか?正月のごちそうは魅力的だけど実はおせち料理って意外とカロリー高めなんです。糖分や塩分がとても高くて、味付けも濃いめに作られているものが多いんですよ。よく噛んで腹八分を心掛けましょう。

 

  • バランスの良い食事を意識 
  • 塩分は控えめ 
  • つまみ食いはほどほどに 
  • 食事の時間はできるだけ規則正しく

 

 

上記4点すべて無視してしまうと素敵に負のサイクルに飲まれてしまいます。お気を付け下さい!!

 

注意ポイント2つめ 酒飲み生活。

お酒はむくみの原因!顔も足もむくんでしまいます!お酒によって出てきちゃうむくみ対策はこの記事をご参考に♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

注意ポイント3つめ 運動不足。

お正月くらい、何もせずダラダラ過ごしたい!仕事がお休み、一日中家でゴロゴロしていると、運動不足になりがち。普段仕事や家事で動いていた分の無意識な消費カロリーが減るだけじゃなくて、血行やリンパの流れも悪くなり老廃物が溜まりやすくなります。

外は寒くていやだ。運動もしたくない。って思うかもしれませんが、できるだけ体を動かすように意識しましょう。またお風呂に入って体を温めるようにするといいですよ。

 

注意ポイント4つめ 質の悪い睡眠。

正月は楽しいイベントだし、食べ過ぎ、飲みすぎ、運動不足も阻止すればOKで太らないよね。と一安心?かと思いきや夜更かしもひそかに太る原因の1つです。寝ている間に出る成長ホルモンはとっても大切なものです。夜更かしすると大切な成長ホルモンが・・・なので、正月太りにならないためにはちゃんと睡眠時間は確保することが重要。夜更かし注意ですよ~。

睡眠時間が少ないと満腹ホルモンの「レプチン」が減り、空腹ホルモンの「グレリン」が増えると言われています。そのため食欲が増して太りやすい体質になっちゃいます。そこで気になる成長ホルモンが出る時間帯についてですが、深い睡眠の時にたくさん分泌されます。寝付いてからの3時間に集中的に表れるらしいです。よく睡眠のゴールデンタイムは「22時~2時」と言われていますが、これは質の良い睡眠をとるために必要なので、成長ホルモンの分泌とも関係しているって言えるかもしれません。

そしてその重要な質の良い睡眠をとるためには寝る30分~1時間前くらいからスマホやPCの操作はやめにしてリラックスモードに切り替えましょう。寝ている間に出る成長ホルモンがポイント。睡眠の乱れは天敵です。

できるだけ普段と同じような生活習慣で過ごすようにしましょうね。

 

正月太りを予防&解消するためのエクササイズ3選

 

今回ご紹介する”ゴロゴロしたい正月”にはもってこいの寝ながらエクササイズ!

重要なのはこの3つ。

激しいのはお断り!

寝転びながらできる!

でもちゃんと消費量は増やせる!

 

エクササイズ1 横隔膜呼吸で内臓の働きを整えよう!

この呼吸法はとっても万能♪内臓の位置を正し、働きを正常にする。そうすることで代謝も良くなり、ダイエットにも繋がります。

また、同時に体幹を鍛えることもできるし、リラックス効果も得られるんです。リラックス効果でこのまま寝てしまいそうですが・・・

①床に仰向けで寝て、膝を立てる

②手を下腹部に置く(お腹全体が膨らむように意識して)

③4秒鼻から息を吸い、8秒かけて息を吐く

 

エクササイズ2 両手両足ブラブラでむくみ解消しよう!

簡単な動作なのにむくみが解消します!手足の先端に溜まりやすい余分な水分や老廃物を上半身へ巡らせます。

①床に仰向けで寝て、両手両足を上げる

②天井に向けてぶらぶら揺らす

 

エクササイズ3 ヒップリフトで代謝力アップしよう!

体幹と下半身のトレーニングで筋力をアップ!消費カロリーを増やすことができます。

ちょっぴりハードだけど寝ながら、テレビを見ながらでもできちゃう素敵なエクササイズです! スボラ私はながらエクササイズ大好きです♪

①床に仰向けで寝て、膝を立てる

②お腹と膝が一直線になるようにお尻を持ち上げる

※お腹・お尻・内ももに力を入れるように意識するとやりやすいですよ~。

 

もちろん、今回紹介したエクササイズ以外にもできるならばどんどん取り組んでくださいね。

例えば、良い姿勢を保ったり、お散歩したりなどなど。

 

とは言え・・・いっぱい食べて飲んで、運動も出来なくてちゃっかりゴロゴロ正月を過ごしてしまったら?!

いやいや、一応気を付けていたけど、正月太りしちゃった!

という時は??

一刻も早く正月太りを解消しましょう!

いやぁ、まぁわかってるんだけどね・・・って声聞こえてきそうですが・・・、私もこれを言うしかないような・・・そんな感じです。

 

正月太りしちゃったときの解消法

① 生活習慣を戻しましょう

まずは生活習慣を戻しましょう~。通常の日々になれば自然と生活習慣は戻るかとは思いますが、正月明けてもまだ数日はお休み続く方多いのではないでしょうか?ちょっと早めに起きる時間や寝る時間、そして食生活などの習慣を日常に戻してみませんか?

 

②むくみの解消をしましょう

自分のカラダをみてみてちょっとむくんでたりしたらわかるかと思います。きっと塩分や糖分高めの正月料理、お酒が原因ですね。

余分な水分を体から出すようにしましょう。

そのためには温かいお風呂に入って汗を出したり、お水を適量ちゃんと飲むのがおすすめです!

 

③消費カロリーを増やすしましょう

エクササイズをしましょう。今回紹介した寝ながらエクササイズでもよし。ご自身でもってるエクササイズ本を見ながらでもよしです。

 

まとめ

 

主な原因として4つあげましたがまとめてしまうと生活のリズムの乱れ! なんともこの時期は避けられないですけどね。

結局のところ、正月太りを阻止するためにすること、そして阻止出来なかったからすること!というのは同じなのです(笑)

太るのは簡単。でも痩せるのは大変!だから、ぎゃー増えた~太ったぁ~と悲鳴を上げる前に対策&実行をするべし!

新しい年をダイエットでスタートなんてことがないように寝ながらエクササイズをぜひこの年末年始に取り入れてみて♪

めざせ年明け現状維持!素敵な年末年始をお迎えください♪

 

それではまた~。お読みいただきありがとうございました。

美ボディメイキングコーチ いそえでした。

Follow me!

余裕美人のキレイ習慣プログラム~90日短期集中チャレンジ~

肩こり・小顔特化のプログラム

’ある’仕草を変えるだけで
90日後には肩に羽が生えたように肩こり解消
スッキリ小顔も手に入る
美ボディメイキングです!

ぜひ、この機会に80分間の体験セッションを受けて、もっときれいに、ずっと健康でいるために
自分のカラダと向き合う時間を作ってみませんか?